ダウン症の子育て 中学生から高校生へ

kaeru1


  • 娘のこと

スポンサードリンク

計画相談支援事業所と繋がったけど・・・

ダウン症女子18歳。通信制高校に通う3年生である。

 

卒業後どうするか?ということで、

4月から5月にかけて就労移行支援施設に見学に行ったり、職業自立センターで就労アセスメントを受けたが、

就労移行支援施設と就労アセスメント

まず、計画相談支援施設と繋がるようにと職業自立センターで言われた。

 

そこで、一覧表をいただいたが、どこに電話をいれたらいいものかな…と思いつつ、

夏休みに入ってしまった。(7月から夏休み状態)

 

動かねば・・・と、とりあえず、家から一番近い施設に電話を入れてみた。

 

そこは、訪問介護事業所と相談支援事業所も兼ねている施設のようだった。

 

その日は、担当者が不在ということだったので、連絡先だけ伝えておいた。

 

違うところもかけてみようかなと思っていたが、その日の夜に、担当者を名乗る方が電話をかけてこられたので、

とりあえず、お会いしてみることにした。

 

「7月の20日以降くらいに自宅にお伺いします。」ということなので、連絡先を伝え、少し先になるが、連絡を待つことにした。

 

ところが、8月に入っても連絡がないので、こちらから電話を入れたら、またまた担当者は留守だった。

 

それでも、すぐに連絡がきて、数日後の約束がはいった。

 

 

約束の日、施設の代表取締役の肩書がはいった名刺をいただいて、面談となった。

 

 

就労支援施設に見学に行ったときの様子を伝え、職業自立センターでいただいたアセスメント結果をお渡しした。

 

そのうえで、

仕事とはどういうものか?ということの理解が足りないと思われること。

学校が、月、火、水と午後からで、朝から行くのは木、金のみのため、

月から金までは、遅くとも朝は8時に起きて!と繰り返し言うが実行されないこと。

そのため、生活習慣を見直す必要があると思われること。

をお話しした。

 

娘は、自分に都合の悪い話なのと、家のソファーであることが重なって、態度がわるい。

 

仕事とは!?がわかっていない所以の態度だ。

 

 

時間に対する質問にもまともに答えられない。

 

支援員が娘にもった印象はかなり悪そうだ。

 

支援員の方に

「これから、どうしたいか?どうするつもりか?」

と聞かれて、娘が、

「就労移行支援施設に行こうかと思っている。」

と答えたら、

 

「就労支援施設の利用期間は2年間だから、きっちり生活習慣を整えてから、利用した方がいい」

と提案され、

 

「まず、B型の作業所からはじめたほうが良いと思う」

といわれた。

 

 

支援学校にいってないから、

 

作業所体験することも、毎日決まった時間に家を出る習慣をつけるのにも、必要かもとは思ったが、

 

「まず、週2回から、家まで車で迎えがくる作業所を探しましょう。」

 

ときた。

 

これには、ちょっと驚いた。

 

毎日自転車で、学校通うし、駅までバス使えるし、週二日だけなのに家まで迎えに来てもらわないと通えませんか?

と言いたくなったが、

娘の態度がわるかったので、黙っていた。

 

 

わが娘、

「仕事に行きたい。」

というわりに、仕事がどういうものか全く理解できていない。

と思っているので、外での経験はしてもらわないといけない。

 

 

「9月にはいったら、学校へ伺って様子も見せてもらいます。」

 

とおっしゃったので、担任の先生にその旨連絡はいれておいた。

 

そして、わが家のプリンターがインク切れだったため、

障害者手帳を預かって帰られた。

 

2,3日もすれば返しに来られるかなと思っていたが、

 

2週間たっても連絡のひとつもないので、

 

連絡しようと思っていたところに、他の方を使って在宅かをたずねる電話をしてこられた。

 

「5時以降に帰っていると思います。」

と伝えたら、

「また連絡入れて伺います。」

とかえってきて、

暗くなったころ、連絡なしで持ち帰った本人が返却に来られた。

 

こんなものなの?

 

他のところもあたってみるほうがいい?

 

なんかいい加減だな・・・と思うのは、私だけ?


スポンサードリンク



Pagetop MySQLデータベース