ダウン症の子育て 中学生から高校生へ

IMG_4786


  • 旅行

スポンサードリンク

被爆70周年長崎原爆犠牲者平和祈念式典前の平和公園へいく

夏休み、娘の社会科の課題をかねて小旅行にやってきました。
福岡からレンタカーをとばして、昼頃やっと長崎につきました。

IMG_4768

駐車場を出て、路面電車の路線を前に真っ直ぐ進むと目の前が平和公園でした。
平和公園一帯は、「願いのゾーン」といわれているところです。

階段の中央に植えられた花々は遠くから見ても美しく、眺めながら登るのがよいのでしょうが、
暑い折、階段にエスカレーターがついているのはありがたかった。というのが正直なところです。
「このエスカレーターおもしろ~い!」と娘も花よりエスカレーターでした。

IMG_4770

 

正面に見えてきたのが「平和の泉」

水を求めながら亡くなった原爆犠牲者の霊に水を捧げ、
恒久平和を祈るために建設されたそうです。

IMG_47751

「刻々と変化する水形は、平和のはとの羽ばたきを形どり
つるの港といわれる長崎港のつるも象徴しています。」

と案内板に書いてあります。なるほど・・・

 

被爆当時9歳だった山口幸子さんの手記が刻まれています。

IMG_4776

手記を読んでいるその時は、
「生きているだけで幸せだ」と思わずにいられません。
生きていることに感謝します。

そして、
『冥福を祈り、平和を祈念いたします』

 

平和の泉をぬけると、

「平和は長崎から」の呼びかけに15か国から寄贈されたという
記念碑がたっています。

・ドイツ民主共和国 「諸国民友好の像」
・チェコスロバキア社会主義共和国 「人生の喜び」
・ソビエト社会主義共和国連邦 「平和」
・ブルガリア人民共和国 「Aコール」
・中華人民共和国 「乙女の像」
・ブラジル連邦共和国(サントス市) 「平和の碑」
・キューバ共和国 「太陽と鶴」
・トルコ共和国(アンカラ市) 「無限∞」
・アメリカ合衆国(セントポール市) 「地球星座」
・アルゼンチン共和国(サイシドロ市) 「戦争に対する平和の勝利」
・イタリア共和国(ピストイア市) 「人生への賛歌」
・ポーランド人民共和国 「生命と平和との花」
・ポルトガル(ポルト市) 「平和の記念碑」
・オランダ(ミデルブルグ市) 「未来の世代を守る像」
・ニュージーランド 「平和のマント」

 

そして、正面遠くに平和記念像がみえます。

IMG_4783

8月9日の被爆70周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典開催にむけて、
着々と準備が進んでいました。

 

 

IMG_4794

平和記念像に手を合わせ、裏に回ってみました。

 

IMG_4796

裏の台座に書かれた作者の言葉が遠くに見えます。

 

平和記念像作者の言葉
あの悪夢のような戦争 身の毛のよだつ凄絶悲惨 肉親を人の子を かえり見るさえ堪えがたい眞情 誰か平和を祈らずにいられよう
茲に全世界平和運動の先駆として 此平和記念像が誕生した 山の如き聖哲 それは逞しい男性の健康美 全長三十二尺余
右手は原爆を示し 左手は平和を 顔は戦争犠牲者の冥福を祈る 是人種を超越した人間 時に佛 時に神
長崎始まって最大の英断と情熱 今や人類最高の希望の象徴    昭和三十年 春日  北村 西望

IMG_4797 (2)

 

作業されている方々・・・

暑い中、準備ご苦労様です。と心で思う私。

「がんばってね~。」と声をかける娘。

 

IMG_4801

 

当時、被爆地には多くの軍需工事があり、動員学徒、女性挺身(中学生、女学生)などが多く働いていました。
長崎の鐘は、ここで亡くなった方々の冥福を祈るために作られらものです。

最後に「長崎の鐘」に手を合わせ、平和公園を後にしました。

IMG_4809


スポンサードリンク



Pagetop MySQLデータベース