ダウン症の子育て 中学生から高校生へ

hyakusyoyashiki-wara


  • 体験

スポンサードリンク

ダウン症の娘と 『親子生活体験合宿』 百姓屋敷 わらへ 1日目

夏休み、

百姓屋敷 わら での生活体験合宿 2016.7.22~24 に15歳、中学3年生のダウン症の娘と参加してきました。

 

生活体験合宿。ひとことでいえば、日本の昔からある暮らし。そして忘れ去られようとしていることが多い暮らしの体験です。

 

夜以外は班別行動なので、娘のことは、後で本人から聞いた話と、同じ場にいる時と、写してもらった写真でしかわかりませんが、
本人は、すごく楽しくて、すごく充実した3日間を過ごせたようです。もちろん、私は、私で楽しみました。

 

夏休み中は、楽しかったな~また行きたいな~と時折娘の口をついて出てきていましたが、最近は、また行く?の質問にかわっています。

 

身体は、100%食べ物でできている

といわれるように、合宿の中心にあるのが食のことでした。

 

食前の言葉、回数を重ねるごとに心に響いてきました。

今では、娘も私も覚えてしまいました。
食べ物に対しての感謝を自然と感じさせられる言葉です。

 

天地(あめつち)のお恵みと
これを作られた方の
ご愛念(あいねん)を感謝していただきます
この食べ物が
私(たち)の体の中に入って
自他ともにお役に立ちますように
いただきます

 

1日目 16:00スタート

現地までどれくらいかかるか予測がつかなかったのと、”余裕をもって”との思いで、早めに家を出ました。

 

高梁市街でそばを食べ、時間があるから寄り道して行こうかと思いながら、
「どこもよらなくていい。」
との娘の言葉で、直行。もちろん一番についてしまいました。

 

受付時間まで、2時間近くあったので、車をとめて辺りを散策しようと歩きはじめたものの、暑すぎて早々と切り上げました。
img_20160722_133010
玄関先で待っていてもいいとのことで、ウッドデッキに腰をおろし、ゆっくりくつろぎながら待つことにしました。

 

IMG_20160722_140812

梅干しが干してあります。
img_0047

何やら発見しました!!
nanafushi2

img_0044

ナナフシでした。
nanafushi1

 

それでも、のんびりしているうちに、あっという間に受付開始時間となりました。
施設内を案内していただいたあと、オリエーテーション・班分けがあり、
私が2班、娘は4班でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

wara-sanpo

マイはし作り

竹を削ってこれから3日間使うはし作りです。

 

img_0057-2
wara-mybashidukuri

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、私のはし。名前を入れる前の状態です。
wara-takebashidukuri

 

マキ割り

父が割っていたのを記憶しているけれど、私には無理だろうと思っていました。
でも、コツなんですね。私なんかでも、割れるんです・・・

はじめて割れたことに感激しました。
wara-makiwari

娘は、小さい斧を使って割っていました。これは、これで割れることが楽しかったようです。

IMG_20160722_175858

夕食

準備していただいたものをいただきました。

wara-yusyoku1

真ん中の皮に、好みの野菜をのせ、特製ソースをかけて、巻いていただく。
切ってある野菜が芸術作品。ソースも絶品でした。

wara-yusyoku2

ナスの甘酒煮
wara-yusyoku3

塩糀サラダ
wara-yusyoku4

大豆ミートを使った炒め物
wara-yusyoku5

スープ
wara-yusyoku6

一番大事に考えられているごはん
wara-yusyoku7

美味しくて、身体が喜ぶ食事。そんな感じでした。

 

食後は、4つの班がそれぞれ、風呂焚き、後片付け、食堂清掃、食器洗いの仕事分担がありました。

 

仕事が終わったところから、うどん作りに入りました。

 

うどん作り

小麦粉、塩、水。材料は、いたってシンプルです
IMG_20160722_200012

粉をおろして、ふわふわにするのが大事です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなの感謝をいれて、もっともっと美味しくします
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩と水をいれて、混ぜるのだけれど、最初、だまにならないように混ぜるのがこつだとか・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかり混ざったら、しっかり踏む。踏む。踏む。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このうどんは、最終日のお昼にうどん流しで食べるそうで、楽しみ楽しみ。

ということろで・・・順番にマキで炊いたお風呂に入りました。

風呂上りに、軽トラでドームハウスまで連れて行ってもらい、屋根に上って星をみたとか・・・(娘曰く)

 

16:00スタートだったのに、すでに長時間いるような気分になったのでした。
→2日目はこちら

→3日目はこちら


スポンサードリンク



Pagetop MySQLデータベース