ダウン症の子育て 中学生から高校生へ

190805-11


  • 農のこと

スポンサードリンク

ありがとう村 夏祭り 2019

8月5日は、月一度楽しみに行かせてもらっている貴ちゃんファームで、『ありがとう村夏祭り』があった。

 

親子ともに月一度楽しみにしている豊穣ランドの日だが、

先月は、夏休みでいつもに輪をかけて生活が不規則になりがちな娘を起こさずおいていった。

 

今月は、特別イベント月で、ますます楽しみにしていたこともあり、自分でちゃんと起きてきた。

 

 

共同主催者の想い↓にも共感して、楽しみにしていた一日だ。

 

『みなさま、こんにちは!
8月5日は、社団大地と社団ラブミーが
ともに進めている「ありがとう村プロジェクト」の実行委員長でもある
天国在住・村上大地の誕生日です。

毎年のこの日を皆さまと集うようになり、はや6回目を迎えます。

今年も淡路ありがとう村たかちゃんファームにて開催します!

地球家族が集まり
みんなが得意なこと・大好きなこと・才能をシェアし合って
喜びあう、ありがとう村夏祭り!!!

来てくださるお客様と
屋台村でお祭りを盛り上げてくれる出店者の皆様と
そして運営の私たちも
同じ大地の上で、みーーーんなが

心から喜んで
心から楽しんで

天の豊穣と
地の豊穣と
そして自分の豊穣とつながる・・・

そんな日になればうれしいです!』

 

娘は、私といるより、誰かを見つけて関わったったり見ていたりするのが好きで、マイペースに動く人だ。

顔見知りも多いし、ここに来られる方は、娘をあたたかい目で見てくださるので、基本、娘も私も、お互いが好きに動いている。

 

オープニングの屋台紹介、設備紹介、プログラム紹介をしているときには、のちほど子どもたちでにぎやかになるここで、もうすでにプールに足をつけている・・・水場紹介があったので手をあげているのだ・・・

190805-15

 

かと思えば・・・

私が、染物クラブリーダーの屋台でおしゃべりしながらのんびりしつつ、ふとみた目線の先で、娘が本部脇のベンチを陣取って横になり、話を聞いてもらっていたりする。

様子見にいくと、朝から屋台のかき氷、プールで冷えたか、お腹が痛くなっていた模様なのだ。

すぐに調子はよくなったものの、お腹が痛くなったときくらい母のところに来ないか?と思う。

 

昼は、この日のために札幌から来て下さっている有名店の特製ランチだ。

190805-5

 

札幌有名店『奥芝商店スープカレー』

190805-6

札幌老舗イタリアン『ORIZZONTE』イタリアンランチ

190805-7

お腹もなおり、おいしいと食べてはいるが、このあと、ごろごろ野菜に苦戦するんだよね・・・これが、美味しかったと食べきれるといいなあと思う。
190805-8

 

人形劇による「大地の学校」、紙芝居・・・

そして、午後、暑い中、アップダウンの『お笑い食育ヒーローショー』があった。

吉本興業のお笑い芸人『アップダウン』の『野菜戦士ぬか漬けマンのショー』だ。コンビのひとり竹森巧さんが作詞作曲した「ぬか漬けのうた」『NHKみんなのうた』に採用され、その後、このお二人は各地で、『お笑い食育ヒーロー野菜戦士ぬか漬けマンのショー』を開催しているらしい。

 

竹森巧さんは音楽活動もされていて、春に畑のイベントで歌いに来られたことがあり、娘は竹森さんの曲のファンになっていたので、喜んでこのショーを見に来るかと思ったら、水場から動かなかったのだ。
190805-10

 

ところが、ショーが終わりかけたころに、私の視界に娘の姿が・・・
190805-2

うわー近づいてきたよ~と思っている間に・・・

190805-3

 

もう、間近にまでよってきて、何する何する?とちょっとドキドキしていたら・・・
190805-4

 

いつの間にか、中央にはいって、お仲間にはいっているのだ。
190805-9

 

ショーの終りの「ぬか漬けのうた」振りも知らないのに、中央で踊ってるし・・・

190805-20

まったく臆することなくやるってすごいな~と母も思うのだ。
190805-22

最後の決めポーズまでしてエンディング。すっかり一員になってる。
190805-21

 

大地と繋がる畑ヨガ、裸足になって、ちょっとさわやかな風がふきはじめたころ、気持ちよく参加した。娘はいずこか???

190805-14

 

エンディングは竹森巧さんの『おなかまのうた』をみんなで大合唱。

190805-13

 

「おなかまのうた」作詞作曲 竹森巧

同じかまの飯を食べる 家族や友だちといっしょに食べるんだ
同じかまの飯 分け合って 楽しく食べれば もうおなかまのなかま

大切なことって いくつかあるよね そのなかのひとつ 食べること
悲しみくれたって つらいときがあっても
生きるためには まず 食べなきゃはじまらない
だから どうせ食べるなら 楽しく食べたいね
そうせ 食べるなら おいしく食べたいね  ヘイヘイヘイヘイ
それだけで しあわせがあふれだす!

同じかまの飯を食べる 家族や友だちといっしょに食べるんだ
同じかまの飯 分け合って 楽しく食べれば もうおなかまのなかま

それは けっして 特別な記念日じゃなくたって
けっして だいそれたパーティじゃなくたって ヘイヘイヘイ
きみと食べるこのときが もう特別さ

同じかまの飯を食べる 家族や友だちといっしょに食べるんだ
同じかまの飯 分け合って 楽しく食べれば もうおなかまのなかま

パクパク ムシャムシャ ゲラゲラ ワッハッハッハッハ~
パクパク ムシャムシャ ゲラゲラ ワッハッハッハッハ~

 

しっかりかたづけまで手伝って、楽しい、名残惜しい一日が終わるのだった。

 

帰り道の〆はお風呂屋さんですか・・・


スポンサードリンク



Pagetop MySQLデータベース